×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ぷち子の「なんちゃってローブ・ア・ラ・フランセーズ」
2009/04/23 (Thu)
ぷち用のドレスを作ってみました。
後ろのマント状のモノは付けていないので、ローブ・ア・ラ・フランセーズというか、いつものナンチャッテドレスです。

ふと気が付くと、最近プチっ子の記事ばかりですね。(笑)
かわいいし、コンパクトなので何をするにも遊びやすい子たちです。
でも何か私が遊ばれているような気もするなぁ〜。
フエルトで試作してからサテンのような光沢生地で作り直すつもりでしたが、このままでも可愛い…のでひとまず仕上げです。

ドレスを着こなすのはやはりプチのなかでもエクセリーナが一番みたいですね。

「わたちの名はマリー・プチトワネット」

「マリー・プチトワネットはフランスの〜ぢょおぅ〜なので・す・か・らっ!」

訳注※本人は女王と言っています。

「ありっ?」






下へ続く






















ア○ドレさん「はいはい、よーくわかりまちたから、みんなで仲良くおやつを食べなちゃいね」

ぷちトワネット「ぷーっ」

ぷちジェニー「何しとん?」

ア○ドレさんちはすっかり託児所状態に(笑)。

ぷちトワネット「パンがなければお菓子を食べればいいのに」

ぷちマリーン「まだ続いとったん……?」






※「パンがなければ…」というのは本当はアントワネットの発言ではなかったそうです。

自作ドレス


戻る