×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


園児サイズのプチキャミソール
2013/01/26 (Sat)
クリスマス時期にブログに載せた写真のプチキャミソールの作り方です。
その時に型紙まで載せるつもりが間に合わず、延び延びに。
横向き。
  後ろ向き。
  羽根を付けて、よりクリスマスぽく。

と言うか、クリスマスはとっくに過ぎてしまいました…。

以下は作り方です。
  型紙をフエルトに当てます。

写真は使いかけのフエルトです。
  フエルトを切り取ります。

脇のところのカーブは切り取りにくくて、ちょっと大きめに切れてしまいました。
  長さ10センチのサテンリボンを用意して、まん中から二つにカットします。
  型紙のリボン取り付け位置に、1センチほどの長さを固定します。
裏返してこんな感じです。

このまま縫いつけます。
   リボンの長さ2.5センチのところに、まち針を打ちます。

これが肩ひもの仕上げ長さになります。


   フエルトに型紙を当てて、リボンの後ろ取り付け位置にまち針を打ちます。
  リボンを取り付け位置に固定して縫いつけます。
   ドレスの出来上がり。
  クリスマスなので、すそに白いモールをボンドで貼り付けます。

5ミリ巾の白いフエルトです。長さはすそ巾と合わせて下さい。

白いフエルトはカーブしていなくても大丈夫です。
  ボンドでくっくけました。

ついでに胸にも白フエルトで飾りを貼り付けました。

胸のところに、リボンを縫いつけた糸がフエルトの表に見えているかも知れないので、糸隠しの飾りでもいいかも。
  貼り付けるタイプのマジックテープをつけます。
  これで完成です。

後から羽根を縫い付けました。
  こちらは試作したもの。

使った型紙は同じですが、切り取る時の微妙な誤差で仕上がりが変わります。

一度着せてみて、余分なところはカットするなど、補正して下さいね。
  横から見たところ。

フエルトのモコモコした感じのキャミソールです。
 ダウンロードはこちらからどうぞ。

 ダウンロードに際して、規約をご覧下さい。

型紙はpdfでA4サイズになっています(余白が多いです)。

プリンター設定は「拡大縮小:無し」で印刷をお願いします。

型紙の下に100ミリの目盛りを書いています。裁断時に縮尺が合っているかどうか確認して下さいね。

出来るだけジャストサイズにしたつもりですが、作成される時はまず一つめは試作のつもりでお願いします。
その後の補正はおまかせします。

 


戻る