×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


プチ18ジェニーの植毛
2015/08/03 (Mon)
  プチ18ジェニー。

元々は、ぱっつん前髪(on the眉毛)+三つ編みの子です。

きっちりした髪型で、見た目も優等生。
もう少しフェミニンな感じにアレンジしたくて、ソバージュと髪色はジェニーらしい金髪に。


この写真はとりあえず植毛が終わったところです。

前髪をカットしなかったらこんな感じ。

元々、眉が出ていた髪型の子ですが、前髪をカットせずにセンター分けにするのとはだいぶん雰囲気が違います。
   ジェニーだから前髪はぱっつんだろう!
と、何の疑いも無くカットしました。


これはこれで可愛い。
でも思っていた仕上がりイメージと違う??!

あれこれ思い悩んで、もっと憂いを帯びた表情にしたかったんだと気が付いたけれどもう遅い。
ヤッテシマッタ!という思いと共に凹んだ…。


仕方なく気を取り直し、後戻りの作業になりますが、前髪部分を全てやり替えました。

プチジェニーのヘッドはやわらかくて、再植毛する時にヘッドが裂けることがあります。

以前、おしゃれシャンプーみゆちゃんを植毛した時にもかなり慎重になって植毛したんですが、個人的に中国産のヘッドは素材が裂けやすくて繊細だと思います。

とは言え、カッチカチに固いヘッドの子に比べると、植毛しやすいのは有り難いのですが。

この子のヘッドも髪の分け目にかなり無理があるので、再植毛したくないなぁ〜〜。

気に入っているので再植毛の予定はないけれど。
  完成したばかりの写真です。

前髪のシャギーは写真で見ると少し長いので、思っていたイメージなるよう、この写真撮影の後でもう少しカットしました。

このぐらいの長さの前髪もアンニュイ?けだるそう?な感じがして可愛いと思います。
  サイドと後ろは三つ編みソバージュ。

お湯パーマで、鍋に入れてすぐに火を止めて1時間ほど放置。

さらに、オーブンレンジに100度コースがあったので、オーブン100度で一時間。

わりとしっかりパーマがかかっていました。


気をつけなければいけないのが、プチジェニーのアイプリは熱に弱い!

以前も、お湯パでアイプリが流れそうになりました。

ヘッドが熱い状態でアイプリを触るのは超キケン。

また、ポリスリーブで固定していても、熱いお湯が髪の隙間を流れる際にアイプリにダメージを与えたりしていました。

今回も実は痛い目に遭い、やり直す際に、お湯につけたらほとんど動かさないように気をつけました。

  新種のキノコか、バトミントンの羽根のような。



ちっちゃくてもジェニー。

定番の髪型にしたかったので、やっと実現しました。


リトファでオーダーしたらもっと可愛いのでしょうね〜♪


戻る