×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ぷち子の「なんちゃってローブ・ア・ラ・フランセーズ」 その2
2012/09/26 (Wed)
以前、フエルトで作っていたミニサイズのローブ・ア・ラ・フランセーズの型紙に縫いしろを付けて、普通の生地で縫ってみました。

その1はこちらです。

サテンにしようかと思ったけれどほつれがすごいので綿素材で作りました。

白のアンダードレスと、ピンク花柄のローブは別々に仕上げ、試着しながら簡単に手縫いで合体させました。

裏側はすごくごちゃごちゃしてしまい、写真に撮るのも恥ずかしい仕上がりです。(^_^;)

どうにも試行錯誤なので手間取りました。
後ろは全開です。

首の後ろはスナップ留めで、スカートはマジックテープです。

マジックテープにすると、左右のすその長さが微調整できるので便利でした。

クラウンはセリアで売っていたデコ素材に穴を開けて、透明ゴムを通してカチューシャみたいに付けています。

クラウンは軽い樹脂だったので、木綿針をガスコンロで赤くなるほど熱して、穴を開けました。

針が黒く変色してしまい、折れやすくなったかもしれません…。
こちらのドレスはもっと簡単に縫えないかと型紙を簡略化しました。

簡略化に気を取られてアンダードレスにレースをはさみこむのを忘れたりして、装飾がシンプルになってしまいました。

後からモチーフをデコデコつけたらもっと華やかかも。
  この王冠も熱した針で穴を開けてゴム通ししています。

ペチコートをはいているので、どこから見てもふんわり膨らんでいます。


今回はたまたま色違いの端切れがあったので作ってみました。
  久しぶりにピンクちゃん登場♪

気のせいか薄いピンク髪の色が退色してきているような気がして(ずっと光に当たらないようにしていたのですが…)、しばらく着せ替えしていませんでした。

このドレスに合いそうなので久々に登場。

オビツ11ボディにしています。

 
このピンクのドレスはフエルト製ドレスから少しアレンジして、オビツボディ用に1センチほどスカートを長くしました。

上の写真のマリーンが少しスカートを引きずっているのは丈が長いからです。(^^;)

髪型によって王冠のゴムがものすごく目立つので、この写真はクラウンを斜めにずらしています。
  オビツ11はスラッとしていて、見た目のバランスも良いです。

逆から見ると王冠のゴムが余計目立ちますね。(^^;)


市販の「ミキちゃんマキちゃんおゆうぎかいドレス」の王冠っぽくしたかったんだけど、現物を持っていないので適当に作ったらこんな状態になりました。
ゴム位置を変えるか、キャッスルの王冠のように差し込み式にするか、要改善です。(^^)

差し込むタイプのティアラとかでも良いのかも。
  あおいちゃんにも着せてみました。

というか、縫う時のモデルにしています。
  この子も表情が上品で、お姫様みたい。

あおいちゃん、販売終了してしまい寂しいです。

とてもかわいいのに♪

記念撮影モード。
3人をできるだけ中央に寄せたので、フエルトのドレスが型くずれしそうです。

普段はドレスを作らないんですが、こうやって着せるととても華やか。
いつもの子たちがグレードアップしたみたいで気持ち良いです。

というか、ドール自体がなんでも着こなしているのでしょうね。(^^)


戻る